資格試験対策書

【2021年8月9日更新】基本情報技術者の参考書

2019年4月21日にIPAが基本情報技術者試験を実施します。基本情報技術者試験はITエンジニアとして基本的な知識を身につけていることを証明するための試験です。新卒でシステムエンジニア(SE)やプログラマ(PG)を希望している学生にもっともおすすめしたい資格の一つです。システム開発企業やWebサービスを開発している企業での就職活動でかなり高く評価されることが間違いなしです。

IPAのホームページから基本情報技術者試験の概要を引用します。

基本情報技術者試験の概要

1.対象者像

高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、実践的な活用能力を身に付けた者

2.役割と業務

基本戦略立案又はITソリューション・製品・サービスを実現する業務に従事し、上位者の指導の下に、次のいずれかの役割を果たす。

(1) 需要者(企業経営、社会システム)が直面する課題に対して、情報技術を活用した戦略立案に参加する。
(2) システムの設計・開発を行い、又は汎用製品の最適組合せ(インテグレーション)によって、信頼性・生産性の高いシステムを構築する。また、その安定的な運用サービスの実現に貢献する。

3.期待する技術水準

1 情報技術を活用した戦略立案に関し、担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。
① 対象とする業種・業務に関する基本的な事項を理解し、担当業務に活用できる。
② 上位者の指導の下に、情報戦略に関する予測・分析・評価ができる。
③ 上位者の指導の下に、提案活動に参加できる。

2 システムの設計・開発・運用に関し、担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。
① 情報技術全般に関する基本的な事項を理解し、担当業務に活用できる。
② 上位者の指導の下に、システムの設計・開発・運用ができる。
③ 上位者の指導の下に、ソフトウェアを設計できる。
④ 上位者の方針を理解し、自らソフトウェアを開発できる。

4.試験時間・出題形式・出題数(解答数)

午前午後
試験時間9:30~12:00(150分)13:00~15:30(150分)
出題形式多肢選択式(四肢択一)多肢選択式
出題数 解答数出題数:80問 解答数:80問出題数:13問 解答数:7問

以上のような試験です。

午前・午後ともにマークシート形式で解答します。合格率は25%~30%程度です。しっかり勉強すれば一度の受験で合格することが可能なレベルです。

基本情報技術者試験の最新版の参考書リスト

基本情報技術者試験に向けて最新版の参考書のリストを作成しました。試験の合格のお役に立てればと思います。

===

Twitterアカウント:@gonzoushikaku
⇒管理人・ゴンゾウが発信が資格の試験勉強やブログの更新内容の補足などを公開しています。ブログに書くまでもないちょっとした話が気になる方はフォローしてください!

facebookページ:コレカラウェブ
⇒「1000の資格を取って逝く話」を含めたコレカラウェブのブログ運営の裏側を公開しています。ブログに公開する前の先行情報や運営方針などを記録しています。PVや収益に関する生々しい話も!よろしければ「いいね!」お願いいたします。

お仕事のご相談・ご依頼をお待ちしております

「1000の資格を取って逝く話」を運営しているコレカラウェブでは、Webライティング・SEO・メディア運営・障害者支援のお仕事を承っております。これまでのWeb制作やWebライティング、障害者支援の経験を活かして、満足度の高いサービスを提供しています。ご相談・お見積もりは無料です。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

「いいね!」と思ったら、クリックお願いいたします<m(__)m>
にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ にほんブログ村 資格ブログ 資格情報へ
ABOUT ME
ゴンゾウ
メンタル弱めな社会人。やることがないから1000の資格の取得を目指しています。ビール党で甘い食べ物が大好き。朝勉に憧れる夜勉派です。IT・Web制作・マーケティング・生涯学習などに知見があります。放送大学で学ぶ大学生でもあります。所有資格:情報セキュリティスペシャリスト・応用情報技術者・FP2級・AFP・SEO検定1級・ウェブ解析士など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA